相談で聞かれること

準備を完璧にして持参物を揃えても、無料相談で一体どこから話せばいいのかわからない方も多いでしょう。そんな方は、まずは現在どういう状況なのか、何が不安なのかなど、現在の心境を素直に話してみましょう。そこからは、弁護士の先生から質問されることに、準備した書類などを元に解答していけば相談内容がスムーズに伝わります。

弁護士弁護士からは、いろいろなことを聞かれます。まずは一番大切な借金の内容についてです。総額いくら借金しているのか、いくつの借入先から借りているのか、毎月の返済額はいくらか、などを質問されます。先ほどお話した債権者一覧表を元に答えていきましょう。次に、相談者の方の現状についても聞かれます。仕事や収入について、家族構成について、持っている財産について、毎月家計からいくら返済に回せるのか、債務整理をするに至った原因などです。また、借金したお金を何に使ったかなども聞かれる場合がありますが、それも正直に話しましょう。弁護士の先生は責めるようなことは言いませんので安心してください。

相談内容を話したら、そのまま依頼しなければいけないのかと不安になる方もいると思いますが、弁護士の先生は強引に依頼させるようなことはしません。強引に依頼させるようなことをしてきた場合、それは悪徳業者の可能性が高いですので注意しましょう。