借金問題の無料相談

弁護士の無料相談を利用する人の中でも多いのが、借金問題についての悩みです。

借金問題を抱えている以上、お金に困っているのは確かです。お金に困っているなか、いきなり高いお金を払って弁護士に債務整理を依頼するのは不安な方も多いでしょう。そこで利用すべきが、この弁護士無料相談です。先ほどもお話したように、無料相談は限られた時間の中で内容を話さなければなりません。そのためには相談する側も準備が必要です。

クレジットカード債務整理の相談を受けるとき、弁護士が最低限知りたいことが3つあります。それは、相談者の借金の総額借入先いつから借り入れしているか、の3つです。そしてこの3つ知るために、相談者が用意すべきものが、債権者の一覧表です。債務整理の無料相談に行く際、最低限これだけは用意していきましょう。

また、他にも持参すべきものはいくつかあります。身分証明書、送金書など借金残高のわかるもの、借り入れの契約書、闇金取引履歴があった場合はその記録、借入先のクレジットカード、印鑑、給与明細や2年分の確定申告など所得がわかるもの、登記簿保険証書、車検証など持っている財産がわかる書類、退職金がある場合その書類、裁判所・債権者から届いた書類などです。無料相談に行く前に必要書類を揃えてしっかり整理していけば、無料相談での話の流れがスムーズにいきます